空き家オーナー向け相談窓口 カリアゲテ

「カリアゲテ」は空き家を借り上げてほしいというオーナーに対応する窓口です。

オーナー様から預かる物件は、カリアゲJAPANに登録された
カリアゲパートナー事業者によって生まれ変わり、6年間運用されます。

※『カリアゲパートナー』とはカリアゲJAPANに登録しているカリアゲ運営を行う事業者です

利用条件

  • 築30年以上
    築30年以上
  • 6年間
    築30年以上

メリット

  • 空き家を現状のまま貸し出せます
  • 改修費用の負担がありません
  • 安定的な家賃収入があります
  • 7年目以降の使い方は自由です

※下記事項につきましてもご確認ください

  • ・(改修について)原則、躯体や防水性能に影響のない範囲において借主に自由に改修を認めるものとします。
  • ・(原状回復について)原則、借主が原状回復義務を負うことはないものとします。
  • ・(賃料について)賃料は物件の劣化状況に応じて、周辺の同等物件賃料の1割〜7割の範囲で取り決めを行います。

よくある質問

築30年以下の物件でも大丈夫?

原則、築30年以上の物件を対象としていますが、物件の状況や立地等により築年数に関係なく対応いたします。まずは、お問い合わせください。

建物が痛みすぎていて、とても再生できそうにないと思うのですが。

これまでの実績には基礎の補強工事を行い再生した事例や雨漏りの改修から実施した事例もございますので、まずはお問い合わせください。

再建築不可物件でも大丈夫?

既存建物を再利用することを前提としたサービスのため再建築不可物件でも対応いたしております。ただし、建築基準法上の建築行為に該当する増築、改築、または移転する場合や、大規模の修繕や大規模の模様替えなど確認申請が必要になる場合は接道していないことが問題となり、工事ができない場合があります。建物の構造、規模、工事の内容によっては注意が必要です。

他人の物件でも大丈夫?

原則、土地建物共に所有者本人からの相談とさせていただいておりますが、所有者との関係が明確であり、委任状がある場合に限り相談に応じております。

間取りや改装の希望を聞いてもらえますか?(オーナーがカリアゲの改装要望をいうことはできるか?)また、建物及び部屋の使用目的や改装箇所等に条件をはつけられますか?

原則、借主が判断した間取りや改装の内容によりますが、希望をお伝えいただくことは可能です。また、借主の使用目的や改装箇所について条件をつけることも可能です。

耐震性はどのように考えていますか?

借主の判断による対応のため、耐震補強を行う場合とそうでない場合があります。

違法建築でも大丈夫ですか?

違法性が明らかな場合は取り扱いができません。

カリアゲ期間は6年?

契約期間を変えることはできませんが、6年の契約満了時においてオーナーと借主双方の合意により延長することは可能です。6年未満での解約については別紙契約書をご覧ください。

周辺相場はどのようにして決まりますか?

物件情報を総合的に精査し、カリアゲJAPANの査定により決定いたします。

物件について直接いろいろと相談したいことがある場合はどのようにすればいいですか?

個別のコンサルティングサービスを行っておりますので、お問い合わせください。

お問い合わせ

空き家についてのご相談は電話またはフォームにて受け付けております。

電話でのお問い合わせ

03-6455-5931

受付時間
10:00~18:00

ご相談フォーム

必須項目を入力のうえ、確認ボタンを押してください。

未入力の必須項目が
項目あります

お名前 必須

現住所 必須

電話番号 必須

メールアドレス 必須

メールアドレス確認 必須

空家所在地 必須

建物種類 任意

構造種別 任意

建物規模 任意

地上 階 / 地下 階建て

築年数 任意

土地所有者 必須

建物所有者 必須

図面 任意

空き家状況 任意

その他不動産サイトへの募集へ有無 任意

ご質問等 任意

ご相談内容は一度お話をお聞きした上で、ウェブ掲載をさせて頂きますので予めご了承ください。所在地、外観画像等掲載して欲しくない情報がある場合は、お申し出ください。