私たちについて

私たちは、建物というものは一生同じ姿形や用途であり続けるものではなく、変わっていくものだと考えます。住む人・使う人のライフスタイルの変化や時代の変化に合わせて、人から人へ引き継がれ、住む人・使う人によって形を変えていくという事が、今必要とされていると感じます。

生き方を縛る長い住宅ローン、スクラップアンドビルド、これらが当たり前だった時代はもう終わりにきているのではないでしょうか。また、事業者側の事情が優先される、住む人・使う人側の選択肢が少ない空間づくりに不満を抱いている人も少なくないと思います。

“豊かな人生”とは何か特別なことではなく、“自分らしい日常の暮らし” を自分自身でつくる事だと考えています。情報を手に入れる自由が確立された今は、暮らしづくりも空間づくりも、自分で考え、選ぶ事ができます。私たちはそんな暮らしづくりをお手伝いするために、様々なジャンルで活躍する仲間と協力し合いながら、新しい時代の価値創造を目指します。函館の空き家を地域資源と捉え、それを活かし事例をつくり、発信し、共感してくれる当事者を増やし、まちが再構築されていくサイクルをつくっていきたいと考えています。

サービス

01.

不動産売買仲介

その建物、解体する前に一度当社にご連絡ください。他社では更地査定しか出なかった物件も、解体費用をかけずに売却できるかもしれません。まちに新たなストーリーを生み出す不動産をつくるために、数字だけではなく、不動産そのものの個性にスポットを当てた仲介をいたします。

02.

不動産賃貸

リノベーション済物件、”借主が改装できる”改装OK賃貸物件など、その他自社物件の大家業をしています。オーナー様の物件を当社でお預かりして「カリアゲ」や「ソノママ」のしくみで活用するサブリース物件の管理も行います。

03.

未流通物件の調査

「あの建物を活用したい!」「ネット検索しても出てこないけど、空き家のような気がする…」といった気になる不動産がありましたら、一度当社までご相談ください。独自の情報網を活かして調査致します。

04.

空き家・遊休不動産の活用プロデュース・企画運営

宅建士(蒲生寛之)、建築家、まちのパン屋の3名からなるチーム「箱バル不動産」として、函館旧市街地の空き家・古民家再生や、建物の利活用プロデュース・プロモーション、イベント企画運営、宿泊施設の運営、情報発信を行っています。

空き家活用事例

活用事例はありません。

担当地域

事業者情報

会社名

株式会社蒲生商事

所在地

北海道函館市末広町18番25号大三坂ビルヂング2階

資本金

3,000万円

役員

代表取締役 蒲生 千加子
常務取締役 蒲生 寛之(宅地建物取引士)

事業内容

不動産仲介業、不動産賃貸業