私たちについて

私たちは、入居者のみなさんや街の方々と一緒に田んぼや稲刈りをしています。なぜお米をつくるかというと、顔が見えている人と自給自足する暮らしを築きたいからです。自給自足というと仙人のようでストイックなイメージがありますが、僕らが目指すのはそうではありません。

まずは自分ができることを自給する。足りないものは顔が見えている人とトレードする。それは食べ物だけではなく、エネルギーも、衣服も、技術も、遊びさえもそうしたい。そうすることで街に暮らす人々や地域、その先にある自然環境が「おたがいさまの関係」でいれれば、きっと暮らしを続けていくことができると考えています。

僕たちがお取り扱いする物件もそうです。あちこちに建物が余ってしまっているのに、たくさんの時間とエネルギーをかけて新築ばかりがどんどん建てられていくのは、なんだかもったいない。
それよりも今ある建物が、環境と調和しながら使われて残っていく方が自然体です。だからこそ古民家や平屋、レトロなマンションや、懐かしき団地のように、古かったりクセがあるけど味わいのある物件を、DIY・改装可や、シェアOKな条件にしたり、時には物件のルールそのものをみなさんと一緒につくっていくことで、より良く使い続けていきたいと考えています。

そして街の方々と日常で必要な食べ物や家具などを、一緒になってつくったり、交換していけたら、この上なく嬉しい。もちろん、そんな人間関係は、良い時もあれば悪い時もあると思います。
でもそれら全部ひっくるめて「おたがいさまだから」という心のゆとりをもって暮らしていきたい。

わたしたちができることは、あくまできっかけづくりです。
田んぼもそんなきっかけのひとつになればと思いながら、今日も仕事をしています。

サービス

01.

不動産の賃貸・管理・売買

古民家や平屋、古いビルや昭和の団地など、レトロで味のある物件をDIY可能な物件として取り扱っています。また松戸市八柱エリアの築約70年の元社宅をリノベーションした「せんぱく工舎」や浅草雷門の古ビルを活用したクリエイティブスペース「KAMINARI」など、クリエイター向けのアトリエを運営しています。

02.

DIY可能物件の紹介及びDIYサポート

入居者が自由にお部屋を改装・リノベーションできる、DIY可能な賃貸物件を多く扱っています。現在約100組の入居者の方が、弊社でDIY賃貸物件を借りています。また、DIYの仕方を学んだり、体験することのできるDIYワークショップも開催しています。

03.

イベント開催・情報発信

自分の暮らしを自らつくるきっかけ、また街や人と繋がるきっかけとして、様々なイベントを開催したり、ホームページで情報発信をしています。毎年行っている田んぼでのお米づくりには、多くの入居者さんや地域の人々が参加してくださいます。

空き家活用事例

活用事例はありません。

担当地域

事業者情報

屋号

omusubi 不動産

運営会社

有限会社トノコーポレーション

資本金

500万円

所在地

〒270-2265 
千葉県松戸市常盤平陣屋前1-13

連絡先

Tel:047-710-0628(代表) Fax:047-710-0629

代表者

殿塚建吾

事業内容

・不動産の賃貸・管理・売買(古民家、レトロな団地など得意です)
・DIY可能物件の紹介及びDIYサポート賃貸
・シェアアトリエ・シェアスペース運営
・エリア情報発信、DIYワークショップ等イベント開催おたがいさまの暮らしの提案、情報発信
・中古物件リノベーション再販事業
・エリアリノベーション事業