空き家を使えば、
暮らしはもっと楽しくなる!

『カリアゲJAPAN』は、築30年以上の空き家を「貸したい」オーナーと
新しく何かを始めるために空き家を「借りたい」人をつなぎ、
空き家の再生活用を通じて自由で豊かな社会を目指す、全国空き家流通化サービスです。

カリアゲのしくみ

カリアゲとは、空室のままになっている築30年以上の物件を
6年間借り上げ、改修した上で運用し、固定家賃を支払うサービスです。

カリアゲJAPANと全国のカリアゲパートナーが行う「カリアゲ」サービス。
カリアゲパートナーは空き家オーナーから空き家を現状のまま借り上げ、
自ら投資し、運用目的に応じて改修します。
オーナーは自己負担一切不要で固定の賃料を得ることができます。
6年間のカリアゲ終了後は、カリアゲを継続することも終了することも可能です。

カリアゲの事例

中野新橋の家

東京メトロ丸の内線・中野新橋駅から徒歩3分ほどにある三軒長屋のうち一軒の「カリアゲ」事例。RC造一部木造で築年数は約50年。一階と二階で住戸が分かれ、もともと賃貸住宅として使われていました。オーナーとサブリース契約も交わし、賃貸住宅として貸し出しています。

カリアゲファイルで詳しくみる

マゴメロッジ

南馬込駅前の商店街を抜けた、静かな住宅街に佇む築年数不詳の木造2階建ての住宅。将来、建て替えするまでのあいだ活用したいということで、オーナーが「カリアゲ」での活用を選択した物件です。借り上げたのは、つぐむ工務店。4人が生活できるシェアハウスにリノベーションし、オーナーとサブリース契約を結んで賃貸中です。

カリアゲファイルで詳しくみる

カリアゲJAPANができること

「カリアゲJAPAN」は空き家活用のためのプラットフォーム。空き家オーナーのための相談窓口をはじめ、空き家を借りて事業を始めたいパートナー向けのノウハウ提供や契約のサポートを行います。そして、空き家活用のWEBメディアとして空き家の活用事例を紹介したり、不動産やリノベーションの専門家によるコラムなどを掲載し、空き家の可能性を多くの人に伝えることが役割です。

対象となる物件

  • ・築30年以上で1年以上空室の物件
  • ・マンション、戸建、ビル、店舗、倉庫などあらゆる建物