大分 大分県

日本一の「おんせん県」を空き家を使って再開発

「おんせん県」という呼称の通り、温泉の源泉数・湧出量ともに日本一を誇る大分県は、県内のどこに行っても温泉があります。

大分県というと別府や湯布院などの観光地をイメージされる方も多いと思いますが、近年は、若者世代、子育て世代、シニア世代の「住みたい田舎」ランキング上位に豊後高田市や臼杵市が入るなど、さまざま世代の新しい暮らしの舞台として大分県全土が注目されています。

各自治体の移住支援が充実しているということもその理由のひとつですが、大分県で有名なものは?と聞くと、「温泉」「ふぐ」「かぼす」「しいたけ」など、料理名や施設名ではなく“素材”の名前が返ってくることが示すように、ここ大分県は、“素材が良すぎるまち”。海、山、川。自然という素材にも恵まれています。

より多くの人にその豊かさを感じてもらうために、私たちカリアゲ大分は空き家の活用を通じて、このまちの魅力をさらに掘り起こしていきます。

大分

大分の空き家活用事例

活用事例はありません。

カリアゲパートナー

大分エリアを担当するパートナー事業者です。
空き家オーナーから空き家を現状のまま借り上げ、自ら投資し、運用目的に応じて改修、6年間運用いたします。
提供サービスにつきましては各事業者のページをご覧ください。

大分の空き家情報

現在募集中の物件はありません。

大分の最新情報