私たちについて

HandiHouse projectは2011年から活動を開始した建築家集団です。メンバーは設計事務所で建築デザインをしていた者、大手ゼネコンの現場監督として施工に携わっていた者、小中一貫校の教師として教育現場に携わっていた者と、多様なバックグラウンドを持っています。

『妄想から打ち上げまで』を合言葉に掲げ、設計から施工までを分けることなく請け負い、作り手の顔が見えることを大切にしています。家づくりのプロセスにプロジェクトオーナー(施主)を巻き込み、大変な思いも一緒に味わって、完成の喜びまでを共に分かち合いたい。その先には供給側がつくり上げる「モノ」になってしまっている建築を、住まい手の「手」に還し、暮らしをより主体的に楽しんでもらいたいという想いがあります。

私たちが目指すのは『家を趣味にしよう』ということ。完成を迎えてから間もなく、電動工具のオススメを聞かれることも少なくありません。ライブで見聴きした音やパフォーマンスに感動して自分もギターを始めてしまうような、「いつまでも終わらない家づくり」。それが私たちが理想とする家との関わり方です。

DIY型賃貸にも取り組んでいます。企画から運営まで携わっている「アパートキタノ」では、賃料を下げることでしか入居が決まらない状況にあったワンルーム賃貸を、入居者がDIYしやすい空間に仕立て直すことで、入居率だけでなく、賃料を上げることにも成功しました。住人さんたちが自らの手でお気に入りの部屋をつくって暮らしている様子を見ると、私たちが目指す『住まいにより主体的に関わる暮らし』を実現するためには、賃貸でのトライアルや経験が重要になると感じました。また、空き家を甦らせるだけではなく、不動産の価値を向上させることへの可能性も感じています。住まい手がDIYでつくり上げた部屋は他にはない個性があり、改装の質も高く、そのまま住み継ぎたいという次の入居者も多くおり、空室リスクも抑えられています。

そんな、入居者にとってもオーナーにとっても幸せなDIY賃貸の文化を、「カリアゲ」の仕組みを取り入れることで広めていきたいと考えています。

サービス

01.

リノベーションの設計・施工

個人住宅、賃貸住宅、店舗、オフィスなどの設計から施工までを請負います。また、マンションやアパートだけでなく、中古戸建てや倉庫など、様々なタイプに幅広く対応し、リノベーションを行います。

02.

空き家・空室のサブリース運用

集合住宅の空室や空き家を借り上げ、DIY型賃貸住宅として再生します。DIY型賃貸住宅として再生する際の改装は自社負担で行い、オーナー様には賃料の一部をお支払いしながら、入居者の募集・管理・運営まで行います。入居者の入れ替わりに合わせて現状回復しやすい空間デザインにしておくことで、運用コストの負荷も減らします。

03.

DIYサポート

入居者向けのDIYサポートを行います。DIY現場にお伺いするものから、オンラインでの気軽なサポートまで対応しています。「どんな改装が施されるかわからない」と言うオーナーの不安をなくし、入居者のDIYをサポートする仕組みを用意してすることで入居者の物件への愛着を育み、満足度も物件の価値も上げる賃貸活用を行います。

04.

HandiLabo

これからの住まいの実験室として2018年に設立した、家のあり方、作り方、楽しみ方を模索する会員制のコミュニティ。横浜市にある倉庫をリノベーションしたシェア工房とオンライングループの2つの場があり、今までのお施主さんや、DIYを実践している方、DIYに興味のある方が参加しています。DIYによる空き家活用もトピックに加え、希望するオーナー様や自社で企画運営をしているDIY型賃貸住宅の入居者も参加し、クオリティの高い賃貸活用を目指して、手厚いサポート体制を用意しています。

空き家活用事例

担当地域

事業者情報

会社名

株式会社HandiHouse project

所在地

〒230-0071 神奈川県横浜市鶴見区駒岡4-30-49

代表

坂田裕貴

事業内容

・建築・インテリアの企画、設計、施工
・DIYサポート、ワークショップの企画、実施
・DIY賃貸の管理運営
・可動産(タイニーハウスなど)の企画、設計、施工
・建築・建設のコンサルティング
・これからの住まいの実験室「HandiLabo」の運営