FILE003 マゴメロッジ

戸建をシェアハウスに

2016.07.31

西馬込駅前の商店街を抜けた、静かな住宅街に佇む築年数不詳の木造2階建ての住宅。将来、建て替えするまでのあいだ活用したいということで、オーナーが「カリアゲ」での活用を選択した物件です。借り上げたのは、つぐむ工務店。4人が生活できるシェアハウスにリノベーションし、オーナーとサブリース契約を結んで賃貸中です。

もともとは1階が住居、2階が下宿というつくり。空き家といっても状態は良好でした。浴室の隣にあった4.5畳の居室を広い洗面+ランドリースペースとして、シェア生活仕様に。1階の中心は床を下地ごと取り払い、玄関から続く土間にしました。夏はワークスペース、冬はストーブを囲んで入居者が語り合える場所になりました。2階は既存の6畳間のほかに、広い通路だったところを4.5畳の居室に改造し、入居者それぞれが独立した空間を確保できる構成になっています。

近い将来に解体予定という物件でも、「カリアゲ」なら放置による治安への懸念などの問題をクリアしつつ、一定の収益を継続することができます。

所在地:東京都大田区南馬込
建物構造:木造
建物規模:2階建て(カリアゲ後:シェアハウス)
借主:株式会社Drawer
企画:株式会社Drawer
設計:株式会社Drawer
施工:株式会社Drawer

BEFORE

AFTER

空き家について相談したい

「実家が空き家になった」「空き家を売るかどうか迷っている」など、
空き家活用にお悩みの方、お気軽にご相談ください。

関連記事